続報2・災害撮影 Pléiades衛星が観測した令和2年7月豪雨

Pléiades衛星は災害管理支援に必要な最新情報をご提供いたします。

2020年7月3日以降に熊本県を中心に九州や中部地方など日本各地で集中豪雨が発生しました。この豪雨災害は「令和2年7月豪雨」と名付けられ、特定非常災害に指定されています。

この度の豪雨災害でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、被災された皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。

Pléiades衛星は、2020年730~31日 被災エリア九州地方の衛星画像を取得しました。取得した各シーンの情報はGoogle Earthで開けるkmzファイルにてご確認いただけます。

Pleiades_Kyushu.kmz

エリア 画像リンク先 衛星種別 撮影日時(UTC表示 日本時間は+9時間) シーンID 入射角 雲量

球磨川中・下流域

Pléiades1B 2020/7/31 2:11 AM

DS_PHR1B_202007310201051_

FR1_PX_E130N32_0908_03618

18.1° 21.5%
球磨川中・下流域 Pléiades1A 2020/7/30 2:08 AM

DS_PHR1A_202007300208521_

FR1_PX_E130N32_0908_03390

19.1° 25.7%
大分市 Pléiades1A 2020/7/30 2:07 AM

DS_PHR1A_202007300207406_

FR1_PX_E131N33_0806_01426

15.4° 7.3%
江の川下流域(江津市) Pléiades1A 2020/7/30 2:07 AM

DS_PHR1A_202007300207078_

FR1_PX_E132N34_0324_01956

17.0° 60.6%

※リンク先で新しく展開される画面において、右上の地図マーカーボタンを押していただくと背景の地図にサムネイルが重なり、シーンの位置関係が分かりますので、ご活用いただければ幸いです。

前へ

災害撮影 SPOT6/7衛星が観測した令和2年7月豪雨 東北地方の豪雨・山形県最上川の氾濫

次へ

続報3・災害撮影 SPOT6/7号衛星が観測した令和2年7月豪雨