Airbusの2024年7月壁紙カレンダーのご案内

お客様各位

Airbusの2024年7月の壁紙カレンダーをダウンロードいただけるURLをご案内いたします。
今月は、SPOT衛星(解像度1.5m)のアメリカ カリフォルニア州デスバレーと、
Pleiades Neo衛星(解像度0.3m)によるスペインのセビリア、サンルーカル・ラ・マヨールにある太陽熱発電所です。
2023年7月は、観測史上最も暑い月となりました。昨年夏の最高気温の急上昇は、デスバレーで摂氏53度に達しました。カリフォルニア州の国立公園であるデスバレーは、世界の暑さ記録を保持しており、1913年7月におよそ56.7°C の気温が記録され、2021年には54.4°C という別の記録が確認されました。この極度の暑さは、渓谷の深さと位置に起因すると考えられています。 
砂漠の真ん中で山に囲まれているため、熱せられた地面に熱い空気が混ざり、熱が閉じ込められます。デスバレーは海抜マイナス86メートルで、アメリカで最も低い地点です。 

スペインのセビリアから20kmに位置するPS10 (プランタ ソーラー10) 太陽光発電所は、ヨーロッパ初の商業用火力発電所です。2007年にオープンしたこの太陽光発電所は、55ヘクタール以上の敷地に624枚のヘリオスタットと呼ばれる可動ミラーと高さ115メートルのソーラータワーを備えています。
PS10の電力容量は11メガワットで、約5,000世帯を養うのに十分なエネルギーを供給します。
2009年に、最初の太陽光発電所の隣に、2倍の容量を持つより大きな太陽光発電所PS20が建設されました。

カレンダーはモバイル用とPCの2サイズありますのでご利用の端末に合わせてご活用ください。

バックナンバーのカレンダーもダウンロードができますので、美しい衛星画像をぜひご活用ください。

前へ

Airbus衛星画像検索サイトGeoStoreからOneAtlasへの移行について