災害撮影 SPOT6/7が観測した北海道胆振地方地震

SPOT6/7衛星は災害管理支援に必要な最新情報をご提供いたします。

2019年 2月21日、北海道胆振(いぶり)地方を震源とする震度6弱の地震が発生しました。
震源は2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震とほぼ同じ場所とのことです。

SPOT衛星は、2019年2月22日 地震発生エリアの衛星画像を取得しました。

撮像エリアは、ソフトウェア Google Earthで開けるkmlファイルにてご確認いただけます。

Iburi_20190222.kml

No. 画像
リンク先
衛星種別 撮影日時
(UTC表示
日本時間は
+9時間)
シーンID 入射角 雲量
1 SPOT 6 2019/
/2/22 1:18 AM

DS_SPOT6_201902220118029

_JS3_JS3_JS2_JS2_E142N43_01709

27.4° 22.3%

※リンク先で新しく展開される画面において、右上の「 地図マーカー 」ボタンを押していただくと背景の地図にサムネイルが重なり、シーンの位置関係が分かりますので、ご活用いただければ幸いです。

前へ

災害撮影 SPOT6/7およびPléaides衛星が観測した インドネシア スラウェシ島地震

次へ

日本リモートセンシング学会 第66回(2019年度春季)学術講演会