災害撮影 SPOT6/7衛星が観測した令和2年7月豪雨 中部地方

SPOT6/7衛星は災害管理支援に必要な最新情報をご提供いたします。

2020年7月3日以降に熊本県を中心に九州や中部地方など日本各地で発生した集中豪雨は今なお深刻な被害が続いています。この豪雨災害は「令和2年7月豪雨」と名付けられ、特定非常災害に指定されました。

この度の豪雨災害でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、被災された皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。

SPOT6/7衛星は、2020年7月16日 被災エリア中部地方の衛星画像を取得しました。岐阜県高山・下呂市、長野県伊那市の災害前202048日・9日取得のSPOT7号アーカイブ画像にて災害前後を比較頂けます。

エリア 画像リンク先 衛星種別 撮影日時(UTC表示 日本時間は+9時間) シーンID 入射角 雲量

岐阜県高山・下呂、長野県上高地、伊那

SPOT6 2020/7/16 12:58 AM

DS_SPOT6_202007160058037_

JS3_JS3_JS2_JS2_E138N36_03901

29.0° 90.8%

災害前:2020年4月8日・9日の画像

長野県伊那市 SPOT6 2020/4/8 1:10 AM

DS_SPOT6_202004080111267_

JS3_JS3_JS2_JS2_E138N36_04225

24.1° 3.8%
岐阜県高山市・下呂市 SPOT7 2020/4/9 1:04 AM

DS_SPOT7_202004090103246_

JS3_JS3_JS2_JS2_E138N36_06093

22.5° 5.5%

※リンク先で新しく展開される画面において、右上の地図マーカーボタンを押していただくと背景の地図にサムネイルが重なり、シーンの位置関係が分かりますので、ご活用いただければ幸いです。

前へ

【ご案内修正】SPOT1-5アーカイブ画像最終注文日のお知らせ

次へ

続報・災害撮影 SPOT6/7衛星が観測した令和2年7月豪雨