災害撮影 2020年6月 活発な梅雨前線

SPOT6/7衛星は災害管理支援に必要な最新情報をご提供いたします。

梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で625日、長崎県では50年に一度の記録的な大雨となり、西日本で28日昼前にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降るとして、気象庁は27日、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に警戒を呼び掛けました。

6月28 SPOT6/7号衛星は九州各地の画像を取得しました。

エリア 画像リンク先 衛星種別 撮影日時(UTC表示 日本時間は+9時間) シーンID 入射角 雲量

熊本県、宮崎県

SPOT6 2020/6/28  1:33 AM

DS_SPOT6_2020062
80137100_JS3_JS3_JS2_JS2_E131N33_03414

6.5° 62.3%
鹿児島県、宮崎県 SPOT6

2020/6/28 1:33 AM  

DS_SPOT6_2020062
80138049_JS3_JS3_JS2_JS2_E131N32_02764

28.1° 48.5%

大分県、宮崎県

SPOT6 2020/6/28  1:42 AM

DS_SPOT6_2020062
80136531_JS3_JS3_JS2_JS2_E132N33_01871

5.5° 51.9%
宮崎県北部 SPOT6 2020/6/28  1:41 AM

DS_SPOT6_2020062
80137509_JS3_JS3_JS2_JS2_E132N32_01627

26.6° 80.4%

※リンク先で新しく展開される画面において、右上の地図マーカーボタンを押していただくと背景の地図にサムネイルが重なり、シーンの位置関係が分かりますので、ご活用いただければ幸いです。

前へ

Airbusの2020年7月壁紙カレンダーのご案内

次へ

災害撮影 SPOT6/7衛星が緊急観測した熊本県球磨川の氾濫