災害撮影 フィリピン タール火山の噴火

6月の下旬頃より活動が活発になっており、近隣住民が避難する等していたフィリピンのルソン島にある活火山、タール火山が2021年7月7日、また小さな噴火をしたとのことです。

この度の災害で被災された皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます

7月7日、 SPOT6/7号衛星は現地の画像を取得しました。取得したシーンの情報はGoogle Earthで開けるkmzファイルにてご確認いただけます。

Taal_Volcano.kmz

エリア 画像リンク先 衛星種別 撮影日時(UTC表示 日本時間は+9時間) シーンID 入射角 雲量
タール火山 SPOT6 2021/7/7 02:06 AM

DS_SPOT6_202107070206277_

JS3_JS3_JS2_JS2_E121N14_01871

21.0° 26.6%

※リンク先で新しく展開される画面において、右上の地図マーカーボタンを押していただくと背景の地図にサムネイルが重なり、シーンの位置関係が分かりますので、ご活用いただければ幸いです。

前へ

災害撮影 熱海市伊豆山地区の土石流 【災害前アーカイブ画像】

次へ

災害撮影 静岡県熱海市の土石流災害